読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 南砂町スナモ店 シマブロ

島村楽器 南砂町スナモ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

4月10日(日)開催 「アコパラ」ライヴレポート!

皆さんこんにちは!
最近たまに鼻がムズムズするけど花粉症だと思いたくないイシバシです。
これまで花粉とは無縁の人生を送ってきましたが、ついに来るべき時が来てしまったのでしょうか……!?

さて、4月10日(日)にアコースティックパラダイス開催しました!
1ヶ月空けての開催となった今回は、ハーモニカ独奏あり、ソロベースありという、
これまでのアコパラとは一味違うバラエティ豊かなライヴになりました。
全6組、約2時間にわたるライヴの模様をイシバシのレポートでお伝えいたします。


◆甘党

甘党

この日のトップバッターは、活動を再開したばかりの甘党の二人。
Vo、Keyの中曽根さんの受験も無事に終了し、この春から本格的に再始動との事でしたが、
ここまで多くのライヴステージに立ってきた甘党。
お客さんを巻き込みながら見事なステージを披露してくれました。
Cho、Gtの前川さんの弾き語りならぬ「弾き叫び」はいつにも増して激熱!
近く3枚目CD製作にとりかかるようで、今後の活動にも期待大!


◆鈴木圭

鈴木圭

2番手はハーモニカ演奏で会場を癒しの空間へと変えた鈴木圭さん。
シャンソンやJ-POPのアレンジを中心に全5曲を演奏。
アドリブも交えた見事な演奏と、ハーモニカの柔らかな音色にイシバシも含めて会場中がうっとり。
今回は持ち込みの音源を流しながらの演奏でしたが、
普段はピアノの生演奏と共に演奏されているそうですので、
次回は是非、生ピアノでのご出演を切望します!!


◆さつき

さつき

続いては南砂町店でのライヴは約3ヶ月ぶりとなるさつきさん。
その間に初のライヴハウスでのライヴを経験したそうで、
以前にも増して演奏・パフォーマンスに迫力が出ていました。
現在は生徒会長の仕事をこなしながらという事で、
なかなか満足に練習ができていないとの事でしたが、何と演奏した4曲全てが新曲!!
今年のHOTLINE出場も視野に入れているそうで、ライヴ後にはイシバシと作戦会議もしていたり……!


◆森京介

森京介

4組目は何とソロベースでのエントリー・森京介さん。
以前から「いつかソロベースでライヴをしてみたい」と言っていた森さん、
ついに念願叶っての初・ソロベースライヴ!!
ヴィクター・ウッテンのコピーと自身のオリジナル曲の全4曲を演奏しました。
オリジナル曲は録れコン2011にも応募いただいた曲でイシバシ自身は一度聴いていたのですが、
生で聴く・見ると音源とは段違いの迫力!
是非、今後ともバンド活動と並行してソロベースでの活動もしていただきたいところです。


◆間所卓也

間所卓也

続いて5組目は間所卓也さん。
普段はフォーク酒場などで週1回程度の頻度で演奏をされているそうですが、
「ライヴ」といった形式での演奏は半年ぶりでしたようで、
本番前までは緊張されていた様子でした。
しかし、いざライヴが始まってみれば堂々たるプレイ!
コピー曲3曲をしっとり&熱く歌い上げました!


◆旧Team縄のれん(Deep Eye Lines)

Team縄のれん

この日のトリはおなじみの二人組Team縄のれん
毎回、選曲にテーマを設けて演奏されるお二人ですが、今回はブラックな選曲!
スティービー・ワンダーライオネル・リッチーなど全5曲を演奏しました。
途中、PA側の機材トラブルや、演奏中に冷やしトマトさん(仮名)のギターのチューニングが変わってしまうなど、
なかなかにスリリングなライヴとなったのですが、そこは流石Team縄のれんのお二人。
爆笑のMCを交えつつ見事に演奏し切りました。


◆ライヴが終わって記念撮影

記念撮影!

ライヴ終演後は出演者の皆さん+αで記念撮影。
お互いのライヴ内容について話し合ったり、連絡先を交換し合ったり、
皆さん和やかにライヴ後の余韻に浸っていたようでした。

今回ご出演・ご来場いただきました皆さま、本当にありがとうございました!
次回のアコパラの開催日程は現在のところ未定ですが、
ライヴが決定し次第、店頭・シマブロ上にて発表させていてだきますので、
次回参加してみたい!という方は要チェック!!

ライヴのお問い合わせは店舗スタッフまでお気軽にどうぞ!

島村楽器南砂町スナモ店

電話番号・03-5677-0611 担当・イシバシ

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.