読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 南砂町スナモ店 シマブロ

島村楽器 南砂町スナモ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

8月18日開催SUNAMO LIVE ライヴレポート!

8月18日 SUNAMO LIVE開催致しました!

皆さんこんにちは! 東京が生んだ音楽大好き男・イシバシです! 8月18日に南砂町スナモ店にて、SUNAMO LIVEを開催致しましたので、今回はその熱いライヴの模様をイシバシのレポートでお送り致します!


SUNAMO LIVEとは?

SUNAMO LIVEはアマチュアプレイヤーの方々にご参加いただけるライヴイベントです。ジャンル・形態・演奏レベルは不問。必要なのは楽器を愛する心とやる気(と、参加料金)だけというイベントです!

今回のライヴでは全5組の皆様にエントリーをいただきました。バンドあり、アコあり、民族楽器ありと非常にバラエティ豊かな顔ぶれとなりました。また、今回のSUNAMO LIVEにはHOTLINE2013エントリー希望の方々もご参加をいただきました。HOTLINE2013エントリーの皆様のレポートにはエントリー曲のライヴ動画も掲載させていただいておりますので、そちらも併せてお楽しみ下さい!!

■インティキーリャ

インティキーリャ

この日のトップバッターを飾ったのはインティキーリャの皆さん。当店のライヴとしては初の南米民族楽器による演奏! ケーナサンポーニャクラシックギターによる合奏で正に南米気分!? インスト二曲、歌唱入りの曲が二曲の計四曲を演奏いただきましたが、どれも自然と身体が揺れてしまいました。インティキーリャのメンバーの皆さんによると、日本の方にも聴きやすいようなアレンジにしているのだとか。流石です。


■渡部聖

渡部聖

続いての渡部聖さんはアコギ弾き語りでのエントリー! 今回のライヴでは出来たての新曲を披露してくださいました。これがまた、泥臭いブルースでたまりません! この日演奏していただいた曲のうちの二曲でHOTLINE2013にもエントリー。渡部さんいわく、「ちょっと独特の世界観を持った曲」との言葉どおり、聴いていて引き込まれてしまうようでした。


■愛理

愛理

三組目は愛理さん。アコースティックギター弾き語りでのエントリーです。昨年一年間は大学受験の為にほとんど楽器に触れる時間も無かったらしく、人前でギターを演奏するというのも約一年ぶりだったとか。しかし、いざライヴが始まってみれば、そのブランクを感じさせない堂々たる歌いっぷり! HOTLINE2013へもご参加をいただきました!


■純情ボーイズ

純情ボーイズ

この日最も熱いライヴをしてくださったであろう純情ボーイズの皆さん! 今回唯一のバンド編成でのエントリーであったという事もあるかもしれませんが、とにかく迫力の演奏!! メンバーの入れ替わりがあったり、レコーディングに専念していたりでライヴ活動自体がかなり久しぶりであったとの事でしたが、一体感あふれる演奏からはそれを全く感じさせませんでした。HOTLINE2013エントリーの為に二曲のみの演奏ではありましたが、二曲入魂とでも言うべきに全力をひしひしと感じました。来場のお客様を煽りつつライヴを盛り上げていたのも印象的でした。

純情ボーイズ

↑純情ボーイズVo&Gtの後藤さんの咆哮!


■六

六弦

この日のトリはのお二人! 以前にも何度か南砂町スナモ店でのライヴにエントリーいただいた事もある六さんですが、時にはバンド形態であったり、三人編成であったりと毎回演奏形態が違う事も特徴でした。今回アコギ弾き語り二人ユニットでのご参加でしたが、これが約二年ぶりのライヴとの事。フォーク酒場からそのまま飛び出てきたような二人の会話で会場は笑いに包まれていましたが、いざ演奏が始まれば「カッコいい」の一言。


集合写真

今回のライヴにご参加いただいた皆様、ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました! 島村楽器南砂町スナモ店では、皆様にお楽しみいただけるイベントを開催していきますので、今後とも宜しくお願い致します! 次回のSUNAMO LIVEにおきましても、イベント日程等決まり次第このシマブロにも掲載をさせていただきます。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.