島村楽器 南砂町スナモ店 シマブロ

島村楽器 南砂町スナモ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【楽器リサイクルプロジェクト】お礼状の贈呈式を行いました!T様のサックスが南米パラグアイへ!

自分の楽器が誰かの笑顔につながる!

こんにちは!南砂町店、管楽器担当の黒川です!今回は、とーーっても嬉しいご報告があり、ブログを書いています!
なんと、「楽器リサイクルプロジェクト」で、南砂町店より寄付してくださった楽器が、「パラグアイの学校に寄付されました!」という連絡が入ったのです!

「楽器リサイクルプロジェクト」とは?

2013年よりスタートした、島村楽器「楽器リサイクルプロジェクト」。島村楽器は、「音楽の楽しさを提供し、音楽を楽しむ人を1人でも多く創る」という経営理念のもと、音楽のある生活を広めるために活動しています。しかし、日本国内を含めた世界の中には、なかなか楽器に触れることのできない子どもたちが大勢います。

音楽は生活必需品ではありませんが、音楽を奏でることによって笑顔が生まれ、音楽が人々の心を潤し、生活を豊かにすると我々は信じております。その信念のもと、一人でも多くの子どもたちに楽器を奏でる素晴らしさを知って欲しいという想いから、当プロジェクトは誕生いたしました。

南砂町店、寄付楽器の第一号!

早速ご連絡をとり、ご来店いただきました!今回、お礼状を贈呈させていただいたのは、2015年5月にサックスをお預けくださった、T様。

f:id:shima_c_m-sunamachi:20171008140201j:plain
写真はお恥ずかしいとのことでしたので、後ろから失礼いたします!手渡ししているのは、スペイン語で書かれたお礼状とCD-ROMです。

同封されているCD-ROMをご覧いただきました!

f:id:shima_c_m-sunamachi:20171008141048j:plain
お礼状の他、青年海外協力隊スタッフからのお手紙、そしてCD-ROMが同封されていました。今回寄付された学校は、南米のパラグアイ。JICA(独立行政法人 国際協力機構)「世界の笑顔のために」プログラムにより青年海外協力隊員を通じて、学生のみなさまのもとへ届けられました。そして、マーチの練習をしている学生の皆さんの姿が、写真として10枚ほど収められていました。
「おおー・・・本当にパラグアイにいったんですね・・・!」と、感慨深げに、そしてにこにこと画面を見つめるT様。

サックス5本の他、フルートなども一緒に寄付されました!
f:id:shima_c_m-sunamachi:20171008141950j:plain

T様にインタビュー!

楽器を買いにきたことがきっかけで、プロジェクトに参加。

――今回は、楽器リサイクルプロジェクトにご参加頂き、ありがとうございました!今回、寄付に至った経緯を教えてください。
T様「2年前に、息子が吹奏楽部に入部し、サックスパートになったことがきっかけです。結婚前に買ったサックスがあったのですが、自分のサックスが欲しいという事で・・・。息子は新しい自分の楽器を手にしたので、私のはおそらくもう使わないし、処分するしかないかなあと考えていた所、「楽器リサイクルプロジェクト」を教えてもらいました。後日、家にあったサックスをお店に持っていきました。

サックスは、結婚前に海外赴任していたマレーシアで購入したもの

――寄付していただいたサックスのエピソードを教えてください!
「結婚前に、マレーシアに1年ほど海外赴任していた時期があったのですが、サックスはその時に購入しました。上司や仕事仲間と飲んでいたところ、フロアでバンドが演奏をしていたんです。それを見て、『バンドを組もうか』という話になり、酔った勢いもありすぐ購入しました(笑)現在も、一部のメンバーはマレーシアでバンド活動を続けているんですよ。ちなみに、遊びでマウスピースを上下逆(リードが上)のセッティングで吹くこともしていました!楽しんで演奏していたのですが、帰国してからは使わなくなっていました・・・。」

自分の楽器が、第二の人生を歩んでいることが嬉しい

――マレーシアで購入されて、また海を越えたのですね!パラグアイの学校に寄付されて、いかがですか?
「ちょうど家族と、『あの楽器はどうなったんだろうね?せっかくだから、海外に寄付されたらいいなあ』と、話していたところだったんです!報告を受け、率直にとてもうれしく思います。写真も頂けて、実際に使ってくれているんだと。赴任していたマレーシアにも、青年海外協力隊員のスタッフがいましたが、国際支援に役立ち、第二の人生を歩んでくれていることが嬉しいです。是非、このような活動を続けていってください。」

ありがとうございました!

T様、お忙しい中ご来店、そして写真撮影とインタビューのご協力、ありがとうございました!
2年前、息子さんのサックスをご購入いただいた際に、私黒川がお手伝いをさせていただきました。自分自身も、初めてお受けしたリサイクルプロジェクトの楽器でしたので、このご報告を受けたときはとても感動しました。世界では、リコーダーでさえ準備するのが困難な国もあります。管楽器などは、尚更手にするのが大変な場合もあるでしょう。是非、国内外の人々を楽器で笑顔にする、島村楽器「楽器リサイクルプロジェクト」に、あなたも参加してみませんか!
あなたを笑顔にしてくれたように、笑顔を必要としている国内外の誰かへ、楽器を奏でる楽しさ、喜びをつないでいきましょう!

第5回​『楽器で世界を笑顔にしよう〜楽器リサイクルプロジェクト〜』募集実施しています!

10月1日から10月31日まで、第5回のプロジェクトを実施中!期間中に、リサイクルしたい楽器を店頭までお持ちください。
今回の募集楽器は以下の通りです。

管楽器 ソプラノサックス、テナーサックス、クラリネット、フルート、トロンボーン、ホルン
楽器 エレキギターエレキベースウクレレアコースティックギター(クラシックギター除く) ※ギター類のレフティーはお受けできません。

また、今回より、寄付先で長く使って頂けるようにと購入から10年以内(自己申告)の楽器を対象とすることになりました。リサイクルにご協力いただくにあたり、注意事項がございますので、以下のリンクより受付条件を必ずご確認いただきますよう、お願い申し上げます。
楽器で世界を笑顔にしよう「楽器リサイクルプロジェクト」-島村楽器

皆様の楽器で、世界を笑顔に!

是非、楽器リサイクルプロジェクトへのご参加お待ちしております!!

f:id:shima_c_m-sunamachi:20171008171619j:plain

電話番号 03-5677-0611
担当 黒川
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.